<track id="teouh"></track>

  1. PRODUCT產品中心

    產品中心
    日本SUMTAK是高精度、高技術旋轉編碼器是的代名詞,是專門從事光電編碼器及光學儀器的研究、開發和制造的高新技術企業,1986年,日本森泰克SUMTAK公司進入中國市場,產品已通過ISO9001及美國FMRC質量體系論證。官網:http://www.sumtak.com/
    日本森泰克SUMTAK主要應用領域:數控機床、高速電梯、伺服電機、磁卡機讀寫器、量計、紡織機械、冶金機械、冶金機械、注塑機械、印刷包裝機械、自動化儀器儀表等各種工業自動化控制領域。日本SUMTAK在中國地區的銷售額已經過億,并高速增長,正為更多的設備廠家進行配套。
    日本森泰克SUMTAK編碼器具有體積小、重量輕、品種多、功能全、高頻響,分辨能力強,力矩小,耗能低、性能穩定、可靠、使用壽命長等特點。
    會社沿革
    1960
    1963.09 新型光電子式回転計実用化のため東京都渋谷區において設立
    1963.12 東京都調布市に移転、制造開始
    制造品目を各種デジタルカウンタ、カムスイッチ等に拡大
    1964.01 大阪営業所開設
    1969.03 名古屋営業所開設
    1969.03 鉄鋼大手各社向けセンサ?ハイパルサの受注急増に伴い、本社より営業部を
    分離、東京都渋谷區に東京支店開設
    1970
    1975.04 北九州営業所開設
    手動パルス発生器を手始めに、光學式ロータリエンコーダの分野に進出
    NC工作機械メーカ向けの需要を本格的に開拓
    1979.10 受注好調な光學式ロータリエンコーダを大量生產するために相模原工場を新設
    1980
    1986.05 相模原工場増設完了
    生產能力増強により光學式ロータリエンコーダ國產首位メーカとなる
    1990 1990.04 新干線車両用向けセンサの量產開始
    1994.04 制御システム事業部を設立、サーボコントロールのシステム開発に進出
    1996.09 ISO9001品質システムの認證を取得
    1998.04 エンコーダの一部量產機種に対し、CEマーキング認證取得
    2000
    2000.04 ドイツのハイデンハイン社の傘下に入り、その100%子會社となる
    2004.10 雙葉電子工業株式會社よりデジタル位置読取裝置事業(パルスケール事業)を
    譲渡により取得
    2006.03 ISO14001環境マネジメントシステムの認證を取得
    2006.10 東京都町田市に新工場を建設し、本社および東京営業所を移転
    2009.07 ハイデンハイン株式會社と統合
    型號:
    SBF-18
    SBF-19
    ROD 1000
    IRS3 Series
    ROD 1000 en
    ERN 1100
    IRH3 Series
    IRH3 Series
    ERN 1100 BHS
    ERN 1100
    IRT3 Series
    ERN 1100 THS
    ROD 400
    IRS5 Series
    ROD 400 en
    ERN 1300
    IRH5 Series
    ERN 1300 en
    ROD 600
    IRS6 Series
    ROD 1900
    IRS9
    電 話
    地 圖
    分 享
    郵 件
    盈彩网